豚肉料理の基本
良食健康豚肉料理
 
良食健康豚肉料理
 

【豚肉料理の基本】

美味しい豚肉を選びましょう。

美味しい豚肉

スーパーなどで買う場合のおいしい豚肉の選び方ですが、まずだいたいトレーに入っていると思いますが、肉汁がたくさん出ていないのを選びましょう。肉の断面に細かいさし(いわゆる霜降り状に脂肪が入っていること)がたくさん入ったものを選びましょう。太くて大きいと筋っぽくなります。


いい豚肉はつやがあり、やや灰色が買った淡いピンク色をしています。部位によってもにくい炉は若干違い、運動量の多い部位は赤みが強くなります。脂肪部分はやや固めで、適度な粘り気があるものを。色は白か乳白色で、赤みと脂身の境界のはっきりしているものが鮮度がいい証拠です。

いい豚肉を使って素材の味を生かした美味しい料理を作りましょう。また、お得で美味しい餃子の通販店もオススメですので一度見てみてください。

美味しいお肉は通販などで買うのもよし。お肉を選んだらお米にもこだわりたいですよね。お米はコラーゲンの摂取を助けてくれます!ひとめぼれやあきたこまちなど種類もあるのでお米選びもしっかりと厳選しましょう!通販サイトでお肉もお米も揃えたら、料理法の基本に立ち返りましょう。

保存の基本

冷蔵庫 ● 密封容器に入れ、冷蔵庫の温度変化の少ないチルドルームで保存。2〜4日で使い切るようにして下さい。

冷凍庫 ● 小分けにし、ラップなどで空気を遮断するようにしっかりと包み冷凍庫へ。大きなブロック肉のままだと、冷凍にも解凍にも時間がかかるため風味を損ないますので、できるだけカットして保存しましょう。1ヶ月ほどは保存可能です。

解凍の基本

肉汁が流れるのを防ぐためには、冷蔵庫でゆっくりと解凍しましょう。一度解凍したものは再び冷凍できませんので、使う分だけ解凍しましょう。

準備の基本

室温に戻してから調理すると時間が短縮でき、焼き過ぎを防げます。豚肉の脂肪分が気になる場合は、下ゆでして落とします。

調理の基本

おいしさを引き出すには調理器具を上手に使い分けしましょう。手早く調理したい時は電子レンジ、時間のかかる煮込み料理には圧力鍋を使うと効果的です。

食べるときの基本

味はもちろん、見た目もおいしさを演出しましょう。肉と野菜の形や色のバランス、盛り付けやテーブルセッティングまで工夫すれば完璧ですね。

ぶぅの豆知識

『全国の銘柄豚』

北海道 知床ポーク |
麓山高原豚 | 平牧金華豚 | あきた美味豚 | 宮城野豚 | 白金豚 | 奥入瀬ハーブポーク |
関東 丹沢高原豚 | TOKYO X | 房総ポークC | 彩の国 黒豚 | 赤城高原豚 | とちぎLaLaポーク | ローズポーク |
ふくいポーク | 石川県産豚 | とやまポーク | ヨツバポーク | 信州ポークみゆき豚 | フジザクラポーク |
東海 三重クリーンポーク | みかわポーク | 美濃ヘルシーポーク | かけがわフレッシュポーク |
奈良産豚肉ヤマトポーク | 京都ポーク |
中国・四国 ふれ愛・媛ポーク | 讃岐夢豚 | 阿波ポーク | 鹿野高原豚 | 幻霜スペシャルポーク | おかやま黒豚 | SPC島根ポーク | 鳥取産SPF豚 |
かごしま黒豚 | 大分もち豚 | くまもとSPF豚 | 霧島黒豚 | 雲仙特選豚 極 | 肥前さくらポーク | 国産もち豚 |
沖縄 沖縄ウコン豚 | 琉球長寿豚 |

check

ヨガインストラクター免許を東京で取得する

2017/8/18 更新

 

 
 
Copyright(c) 2008 良食健康豚肉料理. All rights reserved.